新製品 Ripple CLIPホワイトボード

 経営戦略フレームワークを三角形にしたホワイトボード。2019年発売予定。3CのCustomerはますます大きく、5Forcesで重要なNew Entrants, Substitutesを大きくしました。PPMで負け犬はフレーム外、戦略化できる可能性のある問題児のリストアップに注力するフォームにしました。SWOTも脅威×弱みは無限なのでフレーム外、数少ない機会×強みの可能性のリストアップに注力するフォームにしました。
 四角のフレームに向かうのと異なる思考回路を引き出すこと、内外の変化に応じてつねにバージョンアップ、オプションのプラスマイナスをするためにこのホワイトボードのご活用を提案します。一年後の環境を予測することができる産業市場はもうどこにもありません。なにより真ん中の大きな空白の逆三角形にすぐ試す戦略をマシンガンのように書き続けましょう。持ち運ぶときはもちろんRipple CLIPでクリップ。

Hirotoshi Ishida

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA