新製品 Ripple CLIPノートブック

 記録、検索のためのノート術、ノートブックが次々と世に出ています。分類、階層化による論理的記述法も多くの人が学んでいます。第3次産業革命までのビジネスパーソンに求められたことは収束思考(あるいは思考停止で空気を読み従い続けること)です。発散思考とは年一回合宿をしてポストイットをホワイトボードに貼ることではなく、習慣性、継続性と不可分なものです。Ripple CLIPノートで呼吸をするように発散思考をしましょう。2019年発売予定です。
 使い方の基本は一番上の三角形に洞察したことをひとつメモするだけです。ノートを埋めることを気にせずに次々と新しいページの一番上の三角形に発想の起点を記します。ひとつのことに対し3つの関連することを思いつくままに記していきます。そしてそれぞれに対して更に3つの関連することを書きます。3~9つ関連事項が出たらその中の3つを組み合わせたアイデアを考えます。企画立案、問題解決、自己啓発等テーマが何であれやってみます。重複、循環など気にせずクセとして実行することを楽しみましょう。

Hirotoshi Ishida


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA